男の子の産み分け

男の子に産み分ける方法をご紹介!
ゼリーやサプリ、薬、食べ物で効果が高いのはどれでしょうか?

 

男の子が欲しい!と思っている方必見、
効果のある産み分け方法まとめです。

 

男の子の産み分けゼリーで人気が高いのは?

男の子の産み分けゼリーで人気が高いのはどれでしょうか?

 

男の子に産み分けしたい

 

第一子が女の子だから次は男の子が欲しい、小さいころから男の子が欲しかったなどとゼリーを使った男の子の産み分けを考える場面は結構ありますよね。

 

もちろん子供は授かりものですができるのであればゼリーを使って男の子の産み分けをしたいと考えている方もいるのではないでしょうか。

 

そこで今回は男の子の産み分けゼリーにおすすめのものをランキング形式で紹介します。

 

まずは男の子の産み分けにおすすめのゼリーランキング第一位!ベイビーサポートです。

 

ベイビーサポートの魅力はなんといっても安全性が高いゼリーである点です。

 

ゼリーだけでなく、容器や袋、箱にいたるまで国内生産されています。

 

そして、ゼリーの製造は手術室の基準にもなるほどのクリーンルームで行われています。

 

妊娠は人生の一大イベントですし、生まれてくるお子様のことを考えるとできるだけ安心なゼリーを使って産み分けをしたいですよね。

 

今なら、未使用分の返金キャンペーンもやっていておすすめです。

 

次はおすすめゼリーランキング第二位!グリーンゼリーです。

 

初めて使う女性でも安心して使えるゼリーです。産婦人科医による産み分け指導でも使われる多いゼリーです。

 

ご自身でも購入可能なので試しやすいかと思われます。みんなが長年使っていて安心できるゼリーを使いたい方にぴったりの産み分けゼリーです。

 

そしておすすめゼリーランキング第三位!ハローベビーです。

 

男の子と女の子で色が違うゼリーなのでわかりやすくおすすめです。

 

より精度を高め改良したハローベビープレミアムというゼリーもおすすめです。

 

男の子の産み分けゼリーがおすすめ

 

 

男の子の産み分けは食べ物でもできる?

男の子の産み分けをしたい!

 

産み分けするには様々な種類があります。
一番お手軽でお金もかかりにくいのは食べ物による方法かもしれません。

 

男の子の産み分け・食事

 

食べ物によるやり方は女性側と男性側それぞれが食べ物に気を付けて男の子の産み分けをするやり方です。

 

男の子になる染色体をもつ精子は酸性に弱くアルカリ性に強い特徴を持っています。

 

そのため、女性は身体をアルカリ性に傾け、男性は男の子になる染色体を持つ精子をたくさん作るのが男の子の産み分けでは必要になります。

 

具体的には女性は野菜やサラダを中心とした草食生活をおくり、男性は肉や魚などの肉食生活を送る必要があります。

 

しかし、食べ物は精度が他の方法と比べて低いデメリットがあります。どうしても男の子を産み分けたい、そのためならできる限りの努力をしたいのであれば、他のやり方も合わせて試すのがおすすめです。

 

また、過度に偏った食生活を続けるのは健康に害が出る可能性もあります。健康に害が出てしまうとその後の妊娠どころではなくなってしまいます。

 

そのため、やりすぎは禁物です。男の子の産み分けには様々なやり方があるので自分とパートナーに合ったものでやりましょう。

 

男の子の産み分けはパートナーに合わせる

 

 

男の子の産み分けにサプリでオススメなのは?

男の子の産み分けにサプリでオススメなのはどれでしょうか?

 

サプリを飲むだけで希望の性別に産み分けできたら手軽で嬉しいですよね。

 

男の子の産み分け・サプリ

 

そこで今回は男の子の産み分けにおすすめのサプリを紹介します。

 

まず、男の子の産み分けサプリとして一番最初に話題にのぼるのがリンカルSというサプリです。これはカルシウムのサプリですので長期間服用しても副作用の心配などはありません

 

ただし、サプリの効果が出るまでに時間がかかるのが特徴です。妊娠をしたい時期の2か月前から欠かさず飲む必要があります。飲む時期は妊娠が発覚するまでです。

 

また、万が一2日以上飲み忘れてしまった場合には効果が途切れて意味がなくなるので、また2か月間飲み続けないとサプリの効果がなくなります。

 

飲み忘れには注意したいですね。アラームを使って毎日同じ時間に飲むようにしたり、手帳などに飲んだ記録を付けるとよさそうです。

 

リンカルSは産み分け指導で処方されるくらい男の子の産み分けサプリとして認知度が高いサプリです。

 

男の子の産み分け・サプリ

 

しかし、サプリは目に見えて効果がわかりにくい側面もあります。より確実に男の子の産み分けをしたいのであればゼリーやカレンダーなど他の方法も一緒に試すのがおすすめです。

 

 

男の子の産み分けに薬で効果があるのは?

男の子の産み分けに薬で効果があるのはどれでしょうか?

 

男の子の産み分け・薬

 

男の子の産み分けをより確実にしたい方も中にはいるかもしれません。

 

確かに家業が代々続いていて男の子が継ぐことになっている家などでは男の子を生まなければというプレッシャーもあるかもしれませんね。

 

どうしても男の子を産み分けしたい場合はより確実に産み分けができる薬があればいいのにと考える方もいるかもしれません。

 

残念ながら現在は100%確実な産み分けは存在しません。子供は授かりものですので性別も神様が決めると考えると少し仕方ない方という気もしますね。

 

しかし、病院によってはそれでも産み分け指導をしてくれる病院もありそこでは薬もしくはサプリを処方されることがあります。

 

男の子の産み分け指導を行っている病院で処方される薬やサプリはリンカルです。

 

これはリン酸カルシウムのサプリです。厳密には薬ではないので他に飲んでいる薬がある場合や風邪や頭痛などで他の薬を飲む場合にも安心して使えます。

 

リンカルは長期間継続して飲むと効果が出る薬です。妊娠を希望する2か月前から飲まないといけないので産み分けは計画的に実行していきましょう。

 

リンカルは病院で処方される以外にもインターネットなどでも購入できます。

 

男の子の産み分け・薬をインターネットで購入

 

リンカルは朝と夕方の1日2回、1回あたり2錠飲む必要があるので長期間飲むのを考えるとまとまった数が必要になります。

 

そのため、インターネットで購入する方が確実かもしれませんね。

 

 

男の子の産み分けに禁欲は関係する?

男の子の産み分けに禁欲は関係するのでしょうか?

 

男の子の産み分け・禁欲

 

子供の性別は男性側の精子によって決まります。卵子と受精する精子の持つ染色体がXなら女の子、Yなら男の子を妊娠します。

 

X染色体とY染色体を持つ精子にはそれぞれ特徴があります。その中の一つにY染色体を持つ精子は通常X染色体の倍の数いるというものがあります。

 

そのため、単純に数だけ比較すると男の子の染色体を持つ精子のほうがたくさんいることになります。すこし安心した方もいるかもしれませんね。

 

しかし、短期間で射精を何度も繰り返し精子が薄くなってしまう場合があります。そうなると、X染色体とY染色体の数の差が少なくなってしまいます。

 

Y染色体は酸性に弱い特徴があり、女性の膣内は酸性という特徴があります。

 

そのため、いくらY染色体の数が多くても子宮にたどり着く前に死んでしまう精子がたくさんいます。

 

確実にY染色体を子宮に届けるようにするためには、ある程度精子を濃くしてX染色体とY染色体の数の差を大きくしておくことも効果的です。

 

しかし、あまりに長い間射精が行われないと精子は体内に吸収され新しい精子を作るので禁欲にも限界があります。

 

男の子の産み分けには排卵日の3日から5日ほど禁欲すると一番効果が高まるという結果もあるようです。

 

男の子の産み分け・禁欲が効果的な日

 

 

男の子の産み分けにコーヒーは使える?

男の子の産み分けにコーヒーは使えるのでしょうか?

 

男の子の産み分けにはコーヒーを飲んだらいいという情報をお持ちの方もいるかもしれません。

 

男の子の産み分け・コーヒー

 

コーヒーには男の子の遺伝子を持つY染色体の精子の運動が活発になる成分が含まれているそうです。

 

そのため、射精前の60分前もしくは性行為をする30分前くらいに男性がコーヒーを1杯飲むと男の子の産み分けに効果があるようです。

 

コーヒーならば自宅にあるという方も多いですよね。飲むだけでいい気軽な方法なので最初に試してみる産み分け方法としてもおすすめです。

 

ただし、飲みすぎは禁物です。コーヒーの過剰な摂りすぎは男性の精子の遺伝子を壊してしまうという研究結果が出ています。

 

妊娠を考えている場合、男性側は1日3杯以上コーヒーを飲むのは控えた方がいいかもしれません。

 

コーヒーの取りすぎはカフェインの取りすぎにもつながりますし、妊娠や産み分けを考えたのをきっかけに夫婦で健康について考えはじめてもいいかもしれませんね。

 

例えば、男性で仕事などのストレスを癒す方法がたばこやコーヒーしかない場合、妊娠を考えているとどちらも取りすぎはよくないでしょう。

 

夫婦で別のストレス解消方法を見つけるのも楽しそうですね。

 

男の子の産み分け・コーヒー以外のストレス解消を

 

 

男の子の産み分けにリンカルは有効?

男の子の産み分けにリンカルは有効なのでしょうか?

 

男の子の産み分けについて調べていてほとんどの方がリンカルという言葉を目にしたことがあるのではないでしょうか。

 

男の子の産み分け・リンカル

 

それくらいリンカルは男の子の産み分けではメジャーな方法の一つです。

 

リンカルはリン酸カルシウムが製剤されたサプリです。

 

リンカルは最初は胎児の先天性異常を防ぐために妊婦さんや妊娠を考えている女性が服用するものでした。

 

しかし、服用していた女性の多くが男の子を出産したことから今ではリンカルは男の子の産み分けに効果があるものとして産婦人科医などにも認識されています。

 

産み分けの精度は高く7割程度ともいわれています。

 

ただ、科学的にはどうしてリンカルを摂取している女性は男の子を産み分けやすくなるのかについては証明されていません。

 

しかし、リンカルには副作用がなく長期間服用しても問題はないと証明されています。このことからも試しにまずはリンカルを飲み始めるのもいいかもしれませんね。

 

男の子の産み分け・リンカル

 

 

男の子の産み分けなら排卵日の前後どちらがよい?

男の子の産み分けなら排卵日の前後どちらがよいのでしょうか?

 

男の子の産み分け・排卵日の前後

 

排卵日の時期に合わせて性行為をするのは産み分け方法としても精度の高い方法です。

 

産婦人科などによる産み分け指導でも排卵日を測定し、性行為をする日を指導される場合は多いです。

 

どうして排卵日が大切になってくるかというとそれは女性の膣内のph値が関わってきます。

 

女性の膣内は普段は酸性ですが排卵が近づくになりアルカリ性に近づき、排卵日当日はアルカリ性に一番傾きます。

 

男の子になる遺伝子を持つ精子はアルカリ性に強く酸性に弱いという特徴を持っています。

 

そのため、男の子の遺伝子を持つ精子を子宮に届ける場合には排卵日当日に性行為をするのが一番おすすめです。

 

排卵日前ですと女性の膣内は酸性に傾いているので女の子を妊娠しやすくなります。

 

逆に排卵日後ですと排卵日を過ぎてからの卵子の寿命は短いので妊娠自体の確率が下がってしまいます。

 

このことからも男の子の産み分けをしたい場合には、排卵日の前後ではなく、排卵日当日の性行為をするのがおすすめです。

 

排卵日は正常に生理が来て排卵をしている女性であれば、基礎体温をつけることで把握がしやすくなります。排卵検査薬も使うとより確実です。

 

男の子の産み分け・排卵日を基礎体温でチェック

 

 

男の子の産み分けできた体験談

男の子の産み分けできた体験談をご紹介します。

 

子供は授かりものだし、そもそも不妊で悩んでいる人もいるかもしれないし、男の子の産み分けなんて誰にも相談できないと悩んでいる夫婦もいるかもしれません。

 

産み分けなんて親のエゴではないかと考えてしまうこともあるかもしれませんね。

 

今回は産み分けに背中を押してくれるような男の子の産み分けが成功した体験談を紹介します。

 

東京都 32歳 女性 Jさん

 

男の子の産み分け・体験談

 

上の子2人が女の子でしたがスポーツ好きの主人はどうしても後1人は男の子が欲しい様子でした。
そこで上の子2人を出産した産婦人科で産み分け指導をしてもらいました。

 

そこですすめられたリンカルを飲み、排卵日を確かめ医師の指導された日に性行為をしました。
産み分け希望したのは主人だったので主人も協力的にやってくれました。

 

結果として男の子を出産することができました。上の子2人、主人からめいっぱい愛情を注がれて幸せそうで甘えん坊な長男です。

 

大阪府 22歳 女性 Nさん

 

男の子の産み分け・口コミ

 

フリフリのかわいい女の子用の服より男の子用の子供服が好きな私、可能なら男の子が欲しいな〜という気持ちでした。

 

それくらいの軽い気持ちで産み分け方法を調べていたところ、胎児の先天性異常を防ぐリンカルには産み分け効果があるということを知りました。

 

私にぴったり!と思って飲んでみて無事男の子を出産することができました。